新卒入社の会社の仕事が辛い…3か月・半年など短期間で辞めたい。20代前半の転職はキツイ?

入社半年 社会人3カ月 仕事辞めたい

目次

新入社員で入社3カ月、半年以内など短期間で仕事を辞めたい…人間関係に疲れた

「思っていたような仕事内容と違っていた…」、「コロナウイルスの影響で会社の業績が悪く、仕事があまりない…」、「在宅勤務が続き、人付き合いがほとんどない…」、「上司や先輩、同期との人間関係が悪い…価値観やそもそものタイプが合わない…」。

せっかく新社会人になったのに、入社して3カ月、半年くらいの短い期間で会社を辞めたいと思う人が増えていると言います。

元々、新卒枠の新入社員では早期離職をする人が一定数はおりましたが、コロナ禍のオンライン就活の弊害などで、21卒や既卒、フリーター、ニード等の20代若手の層の転職者など最近入社をした人達の中で、隠れ転職希望者層が急増しているようですね…。

今の職場に気持ち半分で在籍をしつつ、今の職場よりも働きやすそうで、給料等の条件があれば転職を検討という人たちです。

キャリアくん
コロナ禍の就活のしんどさに疲れ、そんなに志望度が高くなかった会社に入社した人も多いみたいですね…。
タイムちゃん
早期で退職を奨める気持ちはありませんが、20代のキャリアをより良く過ごしたいという気持ちもわからなくはありません。

少し前のデータではありますが、参考データとして、厚生労働省が発表した『新規学卒就職者の離職状況(平成27年3月卒業者の状況)』を一緒に見てみましょう。

コロナウイルスの影響が出る前でも、入社して一年以内の退職はそれなりの割合でありました。

特に、中卒・高卒等の方は早期離職の傾向が強いことが今の実態です。

大卒者の3年以内の離職率は31.8%に対して、中卒者は3年以内に64.1%の方が会社を辞めています。2倍以上の数値の開きです。

中卒者は1年目での離職割合が42.6%と最多で、高卒者の一年目での離職割合も18.2%と高い数値です。

若くして社会に出た方のほうがミスマッチなどが生じているのか、短期間で退職する人が多いのです。

全ての学歴の合算で見ると、実に4割前後、3人に1名位は3年以内で会社を辞めていることが読み取れます。

 

短期間での離職は上記のデータから見ると、実はそんなに珍しいことではないのです。

次は早期離職をしない、あなたに合った環境の会社に出会いたいですね!

タイムちゃん
次は、学歴ごとの正社員比率についても確認していきましょう!

中卒・高卒などの学歴が無いと正社員への就職・転職は苦労する?進路の現実…

当記事をご覧いただいている人は、中卒、高卒、大学や短大、専門学校などを中退など自分自身の学歴に自信がない人やコンプレックスを抱えている方も少なくないかも知れません。

あまり現実的かつ厳しい話はしたくないのですが、ウソをつくわけにもいきませんから、実態としては学歴によって就職先や正社員の比率などが異なることは事実あります。

全ての職業が学歴を重視するという訳ではないのですが、大学への入学が一般的になっている状況にあるため、大手人気企業などでは学歴重視でフィルターを設けている会社も少なくありません。

最終学歴が中卒や高校中退の方の割合や人数と、雇用形態が正社員としての就職率はどれくらいの比率にあるのかをデータを見ていきましょう。

【参考資料】
文部科学省初等中等教育局児童生徒課:平成30年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について

【参考資料】
文部科学省:「平成30年度学校基本調査」初等中等教育機関などの学校数・在学者数・教員数

文部科学省などの関係省庁が公表しているデータから中卒・高校中退者の人数を読み解いていくと、平成30年は約6万4,500人程度であることが確認できました。

平成30年に中学卒業後に、高等学校に進学しなかった人数を計算すると約1万6,000人 +

平成30年に高等学校に高校を途中退学した人数は約4万8,500人 =

中卒・高校中退者の人数(推測):約6万4,500人程度(平成30年)

キャリアくん
年間で6万人以上の方が中卒・高校中退になっているんですね…。
タイムちゃん
コロナ禍は景気の影響や学習環境の不満などでもっと増えてくる可能性が十分あり得るね…。

次は、正社員として就業している割合の学歴別データを一緒に見ていきましょう。

少し厳しい実態に見えるかも知れませんが、現実としてご覧ください。

最終学歴若年労働者の正社員の割合
中卒35.4%
高卒 56.3%
専修学校卒66.6%
高専・短大卒66.2%
大学卒80.9%
大学院卒84.3%

【参考資料】厚生労働省:平成30年 性、年齢階級・在学の有無・最終学歴、雇用・就業形態別若年労働者割合

上記は、10代~20代などの若手社会人のデータとなりますが、中卒者で正社員として就業している若年労働者は35.4%、高卒で56.3%となかなか厳しい数字です。

学歴が中卒や高卒の方の就職・転職活動は少し苦労しそうですね…。

もちろん、正社員として活躍する人もいらっしゃいますので、就職・転職活動の進め方や職種の選び方が重要となるでしょうね!

中卒・高校中退・高卒など学歴・性別不問、未経験、資格なしで合格しやすい職種

次は、中卒・高校中退・高卒など低学歴であっても正社員として勤務をしやすい職業はどのようなものがあるのでしょうか?

第二新卒などの業務経験が浅い人にもおすすめしたい職業です。

男性・女性などの性別不問、未経験、資格なしなどでも応募可能な仕事は以下のようなものが多いです。

・販売職
・接客業
・営業職(セールス)
・製造業(工場)
・介護福祉職
・ITエンジニア(SE、ネットワークエンジニア、プログラマーなど)
・施工管理職(建設・建築・土木)
・とび職や足場工事の作業員
・トラック運転手
・タクシードライバー
・港湾荷役作業員
・引っ越し作業員
・特殊清掃員
・期間工、期間従業員
・警備員

学歴不問や未経験歓迎の求人は、精神的、肉体的な厳しさがあるものや、多少危険性を伴うものが多い状況です。

どの職業を選ぶのかは各々の性格や適性に応じて判断して頂ければと思いますが、現時点で何が向いているのかわからないという求職者の方におすすめしたいのは、以下の3つです。

『営業職』、『ITエンジニア』、『施工管理職』

まず、営業職(セールス)は、営業・販売実績が良ければ、ボーナスやインセンティブに反映されることが多いです。よって、学歴や年齢、性別などは関係がなく、完全実力主義的な要素が強いです。

次に、IT業界や建築・土木業界などは、コロナウイルス感染症により業績が低迷している企業は比較的少なめで、不景気にも強いです。

そして、一定以上の業務経験や専門性を高めることが出来れば、学歴に関係なく、お給料のアップも見込めます。

なお、募集についても、会社の規模にはよるものの、未経験歓迎の求人も豊富で、異業種からでも転職をすることが可能です。

この後は、営業職、施工管理職、ITエンジニアなど、中卒・高校中退・高卒など学歴に自信がない方でも、就職・転職相談が可能なエージェントサービスをご紹介します!

第二新卒など10代、20代の早期離職の退職理由はどう答えたらよい?

就職から3カ月~半年程度の短期間での離職となると、中途採用として転職活動を行うことになります。

その際は、採用担当者からは「我慢が出来ず長続きをしない人材」、「自社に入社しても早期退職を繰り替えるのではないか?」という風に、ネガティブな印象を持たれる可能が高いことは覚悟しておきましょう。

短い期間で退職を決意した理由は、大半の会社で問われますので、しっかりと返答内容を準備しておいてください!

その際には、現職・前職に対しての不平不満や悪口になるような表現は控えましょう。

嘘はつかなくても良いですが、出来る限り前向きに聞こえるようにしたいですね。

例えば、

コロナウイルスの影響で学生のときに就活していたときと比べて業績が大きく低下している。スピード感を持って成長出来る環境と思っていたが、仕事などが少なく自宅待機などをすることも多い…。20代を後悔したくないので、もっと様々な仕事に積極的に全力でチャレンジしていける環境で働きたい。
等と言えば、自分ではどうにもならない会社の業績低迷のように聞こえますので、そんなにネガティブには聞こえませんよね?
タイムちゃん
次に志望する業界や職種によってもポジティブに聞こえる理由は異なりますから、記事の後半でご紹介する20代に強い就職支援サービスなどでも相談してみてください!
はじめての転職で、職務経歴の書き方がわからない人などもいらっしゃると思いますので、短期離職者の履歴書の注意点などもこの後ご紹介します。

履歴書に書く内容は省略してもバレない?1週間、10日などの短期離職は隠したい…

短い期間で職場を退職したときや頻繁に転職を繰り返しており、転職回数が多い人は、履歴を省略したい(隠したい)と考える人も多いですよね⁉

短期離職は企業側からの印象も悪いし、退職理由などをしつこく突っ込まれそうで可能ならば隠したいと思う気持ちは十分理解できます…。

求職者から良く以下のような質問を頂きます。

 

2、3日など試用期間中の離職ならば書く必要はない?
転職回数が多くて、履歴書の欄に入りきらない時は省略しても良い?
前々職など過去の経歴ならば隠してもバレない?
パートやアルバイトならば短い経歴は書かなくても良い?

結論としては、原則は全てのケースにおいて書くべき、必ずバレないとは言い切れないということです。

原則、職務経歴は、1週間だから、1ヵ月だから書かなくてもいい、半年や一年以上からは書く、というものではありません。基本的にはすべての入社・退社を記入するのがルールです。

一部、例外的な対応をしても大丈夫なケースとしては、雇用保険の適用を受けていない状態で働いていたパートやアルバイトの短期間の経歴は書かなくてもそんなに大きな問題につながることは無いと思います。(雇用側の企業もさすがに調べようがありません)

職務経歴を書かなかったり、嘘をついた場合はどのように虚偽が判明するのか?

キャリアくん
面接で嘘を突き通せば、何とかなると思っている人もいらっしゃるかも知れませんね!
キャリアくん
なんとか面接を乗り越えられても、入社後に提出する書類などで大半の嘘は見破られます…。
タイムちゃん
噓をついたり、隠したりすることはある種自由ではあるため、絶対にダメとは言えませんが、どのように過去の経歴が人事側に伝わるのかを解説しておきますね!

まず、正社員としての職務経歴は大半のケースで嘘が明るみに出ます。パートやアルバイト、派遣社員は勤めた期間やお給料額によっては隠してもバレないこともあります。

POINTは、雇用形態によって隠し通せるか、無理かが別れます。(隠すことを推奨しているわけではありません)

履歴書や職務経歴の嘘の申告・記載内容がバレる理由

職務経歴の虚偽や省略が判明する理由は、入社前、入社後に会社に提出することになる社会保険の手続きなどをするための書類などです。

・年金手帳
・雇用保険被保険者証
・源泉徴収票
これらの書類には、入社日や退職日、勤務先等の情報が記されているのです。(書類毎に若干記載内容が異なります)

詳しくは書きませんが、源泉徴収票を出さないで入社年度のみ確定申告をする等の方法で強引に提出を逃れたのしても、翌年度の市民税特別徴収(住民税)を確認されればいずれはバレます。

また、他の書類を提出しないということも難しいでしょうから、正社員としては経歴はほぼ隠せないでしょう。

年金手帳の再発行で経歴を隠せる?

年金手帳の再発行で過去の経歴を消そうとする人が一部いるとも聞きます。

確かに年金事務所で年金手帳の紛失再発行依頼をすれば新しい手帳をもらえます。なかなかダイナミックな手段というか、良くそこまで悪知恵が働くなとある意味関心します。

この手段を使うと経歴を隠せると言えば、隠せるのですが、「再発行」という印がつくため、怪しさは満載です。

前職の経歴は、雇用保険被保険者証で就職先に伝わりますが、前職以前の過去の経歴は隠せると言えば隠せます。

虚偽記載がバレた際は、経歴詐称で職場との関係は悪くなるでしょうし、いくつかの条件が整えば解雇等にもなり得ますから、当記事としてはおススメできません…。

キャリアくん
前職の経歴はほぼ隠せません…。これを隠すことはやめましょう…。

バックグラウンドチェックをする業界も無くはない…

バックグラウンドチェックは、採用選考時に候補者の過去の職務経歴に虚偽や間違いなないかを調査をすることで、採用調査や雇用調査などとも呼ばれています。

金融業界や外資系の企業などでは第三者機関の専門の調査会社などに経歴のチェックを依頼するところなどもあるのです。

もちろん、断ることは出来ますが、拒否をすれば印象は良くないでしょうね…。

バックグラウンドチェックは、あなたの同意を得てから行うことが一般的です。これは、個人情報保護法、職業安定法、厚生労働省の指針など、関係する法律が複数あり、そこに接触するようなことは企業側として原則行いません。

キャリアくん
調査を行うようなところもあるのですね…。
タイムちゃん
ここまでバレるリスクがあるのであれば、素直に書いて、しっかりとした理由を考えたほうが良いですね…。

社会保険に加入をしていなかったパートやアルバイトは経歴を省略してもわからない?

アルバイトやパート、派遣社員など社会保険(その中でも雇用保険)の加入歴が無い勤務歴で、経歴が短いものなどは省略してしまっても基本的には問題無いと思います。

これは企業側もなかなか調べようがありませんので、バレもしないと思います。(100%バレないとは入れませんので自己判断でお願いします)

記入するか省略するのかは、経歴のブランクの長さなどによって判断していけば良いと思います。

応募先の業界や職種と関連が無いアルバイトで期間が短いものなどは書いたところでPRにも繋がりませんし、あえて書く必要はないと思います。

面接の中では聞かれることもあるかも知れませんので、その期間に何をしていたのかはしっかり話せるようにしておいてください!

在籍期間を延長したりすることは虚偽になりますので、ご注意ください!

あくまで経歴に書かないというだけです!ブランクを埋めるために嘘をつくことはリスクがありますから、控えてください。

社会人未経験者・経験が浅い人は10、20代に特化したエージェントを利用

第二新卒など10代後半~20代で初めて就職活動をする方などは、どのように仕事探しを進めるべきなのかわからない人も多いはずです。

中途採用の求人を見て、片っ端から応募したところで、経験豊富な社会人にかなうはずがありません…。

社会人経験や業務経験がない方の採用を積極的に行っている企業を探していく必要があるのです。

また、「未経験者歓迎」であったとしても、「入社後の教育制度」が整っていないと、正社員として入社が出来たとしても仕事が出来るか不安で仕方がないですよね…。

仮に入社をすることが出来たとしても、誰でも採用をするようなブラック企業で、労働環境が整っておらず、早期で退職という失敗をするケースも割と多いです。

社会人経験者がない方や浅い方は、一人で就活をすることはおススメしません。自分の適性に合わない職場に入社しても仕事が上手く行かず、長続きしない可能性が高いからです。
キャリアくん
今までアルバイトで接客業をしてきたんだけど、何の仕事が向いているのかよくわからない…。
タイムちゃん
転職エージェントに相談にいけば、あなたの性格に合った仕事内容や企業を一緒に考えてもらえるよ。
キャリアくん
へーそれは、ありがたいね!でもサポート料金とかが高いんじゃないの?僕お金ないよ…。
タイムちゃん
安心して、転職エージェントは大半のところが無料なんだよ!求人企業側が企業側がスポンサーになって料金を払う仕組みになっているんだよ♪

転職エージェントとは?

まずは、転職活動自体をはじめておこなうという転職活動初心者向けに転職エージェントとは何かについて解説致します。

転職支援エージェントとは、専任のキャリアアドバイザーが転職・就職活動の始めから終わりまでを支援して頂けるサービスです。

別の名称としては人材紹介会社とも呼ばれ、厚生労働省の有料・無料職業紹介事業許可を得た会社や団体等がキャリア支援や職業紹介等の斡旋をお行う事業形態になります。

転職エージェントのサービスは、無料で受けることができ、非公開の求人情報の提供や面接日程の調整などの企業への連絡等を代行して頂けるだけでなく、仕事内容の確認、 年収交渉や入社後のポジション調整、入社日の調整なども行って頂けるため、効率的に転職活動を進めることが出来ます。

中途採用の転職活動においては、企業側の採用要件とあなたのニーズがマッチングさせる必要があり、その精度が低い場合は再就職先を選ぶ際に失敗する可能性もゼロではありません。

転職活動は、専門のアドバイザーを活用して進めていった方がはるかに効率的でしょう。

 

タイムちゃん
今の職場で仕事が上手く行かなくて悩んでいたんだよね…。無料で相談できるんだ。
キャリアくん
転職エージェントは無料であなたのキャリアサポートをしてくれる嬉しい存在です!

 無料で転職相談が出来るって怪しくないの?あとあと、お金を請求されるようなことはないのか…心配。(20代女性)

※基本的には転職エージェントは無料です!(一部有料カウンセリングのサービスがありますが、元々有料である旨の記載があります)

転職エージェントは年齢や経験職種ごとに相談先が異なる

転職支援エージェントを利用する際には、年齢(サービスの種類によっては性別)やご経験職種やお持ちのスキルによって相談する先をわけていく方が効率が高まります。

例えば、医師や看護師、薬剤師、栄養士、保育士などの国家資格保有者や介護福祉業界、エンジニア(技術職)などは、それぞれの業界に精通した専門型のエージェントを活用したほうが、仕事内容への理解度も高く、非公開求人といわれる転職サイトなどには掲載をされていない求人情報などを多数保有している可能性が高いのです。

また、20代の既卒者やフリーター、ニート等のような社会人経験がない(浅い)方は、20代や未就業者に特化したエージェントを活用したほうが正社員として好条件の職場を探しやすくなります。

社会人歴2、3年程度の第二新卒と呼ばれるようは層も20代に専門特化したエージェントのほうがあなたのポテンシャルを重視して採用してくれる企業の求人を保有している可能性が高いです。

タイムちゃん
中途採用は、企業側が求めている採用要件があります。そこにマッチする求人に応募しないと成功率が上がらないのです!
キャリアくん
じゃあ、就業経験がない人は未経験者歓迎の求人が多いエージェントを利用するべきなんだね!
既卒・フリーター・ニートなど就業経験がない方や履歴書の書き方や面接など選考対策に自信がない人はこの後ご紹介する就職支援エージェントをご活用ください!

転職エージェントランキング・比較(10代後半、20代未経験者・早期離職者に人気)

国内最大級の求人検索ナビサイト。既卒・フリーター・ニート・第二新卒など20代の方で自分で求人をゆっくり探したい方向け
業界最大手リクルートグループ。既卒・フリーター・ニート・第二新卒など社会人経験が浅い人におすすめ
既卒・フリーター・ニート・第二新卒など社会人経験が浅い人に人気。支援拠点が全国にあり、日本国内のどの地域でも求人が豊富
既卒・フリーター・ニート・第二新卒など社会人経験が浅い人におすすめ。選考対策など支援の手厚で評判が良い
第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど社会人経験が浅い人におすすめ。適性検査をもとにした客観的なカウンセリングが評判
中卒・高卒・既卒など学歴不問の求人が豊富。20代専門特化で、選考対策など充実なサポート体制
既卒・フリーター・ニートなど就業経験がない人におすすめ!充実した支援で高い満足度を維持!

Re就活

Re就活

『Re就活』は、第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど20代に専門特化をした求人情報サイトです。

東証一部上場企業の株式会社学情が運営しており、20代に特化をした転職サイトとしては、国内最大級の求人数を誇り、1万件程度の求人が掲載されています。

楽天リサーチの「20代が選ぶ20代向け転職サイト」など4項目でNo1に輝いています。

転職博という20代向けの合同企業説明会も定期的に開催しており、参加企業の90%以上が未経験者歓迎の企業です。

社会人経験が無い方や第二新卒などで異業種に転職したい人などはぜひ登録しておきたい一社です。

運営会社株式会社学情
公開求人数約1万社
利用地域 全国
支援拠点

↓登録は無料で簡単です↓

就職shop

就職shop

『就職shop』は、人材業界大手のリクルートグループが運営する10代後半~20代向けのキャリア支援サービスです。

既卒、フリーター、ニートなど社会人未経験者や20代でキャリアが浅くあまり自信がない若手のビジネスパーソンから人気のあるエージェントです。今の業界・職種などから異業種や別の職種にキャリアチェンジしたいと考える人から人気があります!

書類選考なしで面接できる企業の求人が多く、学歴や職務経歴などではなく、人柄や性格、あなたの意欲を評価する企業が集まっています。

また、取り扱いの職種職種が幅広く、営業をはじめ、事務、企画、エンジニア系の職種などが多数あります。(営業職の求人は全体の約4割となっています)

就職shopを利用している企業数は、2021年8月末の時点で1万社を突破しています。

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約1万社
利用地域 全国対応可
支援拠点新宿/東京/北千住/西東京/埼玉/千葉/横浜/大阪/京都

↓登録は無料で簡単です↓

DYM就職

DYM就職

『DYM就職』は、既卒・フリーター・ニート・第二新卒など20代を対象とした転職エージェントです。

同社は非公開求人企業の採用担当者や社長などと関係性が深いところなども多く、その場合は書類選考無しで面接まで進むことが出来ます。

支援拠点は全国的に広がっているため、日本全国どの地域でも利用が可能です。

就職成功者数は1万4000人以上、取り扱いの求人企業は約2,500社です。

サービス満足度も90%となっており、はじめての就職・転職活動であったとしても、安心して優良企業への就職、正社員雇用を目指すことが出来ます。

運営会社株式会社DYM
公開求人数約2,500社
利用地域 全国対応可
支援拠点全国32箇所開催(東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、香川、福岡等)

↓登録は無料で簡単です↓

ハタラクティブ

ハタラクティブ

『ハタラクティブ』は、既卒・フリーター・ニート・第二新卒など20代を対象とした転職エージェントです。

「どんな仕事があるか」、「今転職すべきか」など就職・転職する意欲はあるけれども、どのように活動を進めて行ったら良いのかわからない人でも安心です。

あなたの経歴や今の状況を踏まえ、専門のカウンセラーあなたの性格や得意分野に合わせて、向いている可能性が高い会社だけを紹介してくれます。

仕事選びに迷いがあっても安心して利用することが出来ます。

ハタラクティブは、就職・転職支援実績としては11万人以上と実績も豊富です。

運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数約2,000社
利用地域 全国対応可
支援拠点渋谷/立川/池袋/秋葉原/大阪/横浜/さいたま/名古屋/福岡/千葉/神戸

↓登録は無料で簡単です↓

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

『マイナビジョブ20’s』は、人材業界大手のマイナビグループが運営する20代に特化をした就職支援サービスです。

新卒の就活の時に同社が運営する就職ナビサイトを利用していた人は多いかも知れませんね⁉

未経験歓迎や若手積極採用の求人が豊富で、あなた自身の個性や能力を発揮できる新たな職場を探すお手伝いをして頂けます。

同社のサービスは、キャリアカウンセリングの前に適性診断を受験し、その結果を元に客観的視点を取り入れたカウンセリングを行っています。

利用者数はのべ21万人を誇り、同社の紹介先の職場での定着率は94%以上です。

運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数約2,000社
対象年齢24歳~29歳限定
利用地域首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)、名古屋、大阪
支援拠点東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

↓登録は無料で簡単です↓

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

『第二新卒エージェントneo』は、第二新卒や高卒、中卒、既卒、フリーターなど学歴不問の就職支援エージェントです。

社会人経験が無い人のサポートに強く、 職務経歴なしの方の支援実績は1万人以上。

1人当たりのサポート時間は平均8時間と丁寧かつきめ細やかな支援が特徴です。

社会保険に加入していない、離職率が極端に高い、社員育成に力を入れていない会社などのブラック企業を徹底排除しています。

日本マーケティング機構が実施した調査では、「就職・転職相談しやすさ」「面接対策の満足度」などで高い評価を獲得しています。

運営会社株式会社ネオキャリア
公開求人数約12,000社
利用地域 全国対応可
支援拠点東京/大阪/名古屋/福岡

↓登録は無料で簡単です↓

キャリアスタート

キャリアスタート

キャリアスタート』は、既卒、フリーター、ニート、第二新卒など20代若手の就職・転職希望者に特化をしたエージェントサービスです。

特徴としては、キャリアカウンセリングや非公開求人紹介などの一般的な就活サポートに加え、徹底した面接トレーニングなど選考対策が充実しています。特に、面接対策は、求職者の皆さんが希望する職種や企業に合わせて、トレーニング内容を柔軟に変更しています。

リサーチ会社の調査でも、『20代がおすすめする転職支援会社』、『充実したサポート満足度』、『転職満足度』でNo1獲得しています。

社会人経験がない方や早期離職をして経験が少ない方などには、履歴書や職務経歴書等の書類作成など、全面的に就職活動を支援してくれるため安心して正社員としての就業を目指すことが出来ます!

運営会社キャリアスタート株式会社
公開求人数非公開
対象年齢10代~20代
利用地域東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、福岡県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県にお住まいの方
支援拠点東京

↓登録は無料で簡単です↓

転職エージェントランキング・比較(就業経験が最低2、3年程度はある方)

国内最大級のエージェント。全国的に利用可能でおススメ度No1
業界大手のパーソルグループが運営。利用者満足度が高く人気のあるエージェント
ヘッドハンターや一流企業からあなたへオファーが届くスカウト型転職サービス
マイナビグループが運営。20代からの評判が最も高い転職支援サービス
人材大手のパソナグループが運営。3年連続利用者総合満足度No1

リクルートエージェント

リクルートエージェント

『リクルートエージェント』は、人材業界最大手のリクルートグループが運営する転職支援エージェントです。

転職支援実績は断トツのNO1となっており、全国各地で利用することが可能です。

非公開求人数も業界最大級の10万件以上と豊富なため、転職エージェントを利用する際には登録必須の一社です。

求職者側、企業の採用担当者側からの支持率は高く、非常に人気のあるエージェントではあるため、大手有名企業等の求人には多数の応募が集中することも考えられます。

同社のサービスを利用しつつも、他の大手のエージェントサービスにも同時に登録をして、非公開求人の紹介を受けたほうがより効率的に転職活動が進むはずです!

運営会社株式会社リクルート
公開求人数10万件以上 ※2021年8月時点
利用地域 全国対応可
支援拠点東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

↓登録は無料で簡単です↓

doda

doda

『doda』は、人材業界大手のパーソルグループが手掛ける転職エージェントサービスです。

先述したリクルートエージェントと競合する転職エージェントで、リサーチ会社の利用者満足度調査でNo1に輝いたこともある人気のサービスです。

求人数も常時8万~10万件程度と豊富で、全国的に利用できるサービスです。

職務経歴書や履歴書の記載方法のアドバイスや面接対策等も希望にあわせて手厚く支援をして頂けます。

登録しておいて損はないエージェントの一社でしょう。

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数8万件以上 ※2021年8月時点
利用地域 全国対応可
支援拠点東京/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

↓登録は無料で簡単です↓

ビズリーチ(bizreach)

ビズリーチ

『ビズリーチ』は、次世代リーダー、グローバル人材、マネジメント層や専門職などの即戦力・ハイクラス人材に特化した転職サイトです。

自ら求人を探して応募するというスタイルではなく、あなたの職務経歴などキャリア情報を登録しておくと、優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトを受けることが出来ます。

年収1000万円を超える求人案件が全体の3分1以上とキャリアアップ・年収アップを目指す方には最適なサービスです。

金融系・コンサルタント系・外資系・メガベンチャーなどのハイクラスの募集を行う企業求人が特に充実しています。

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数13万件
利用地域 全国対応可
支援拠点東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

↓登録は無料・有料プレミアムプランあり↓

マイナビエージェント

マイナビエージェント

『マイナビエージェント』は、人材業界大手のマイナビグループが手掛けるエージェントサービスです。

男女・年齢不問で総合的に支援をしておりますが、特に20代からの評判が良く、リサーチ会社の調査でも『20代に信頼されている転職エージェント』としてNo1に輝いています。

就職相談をはじめ履歴書・職務経歴書の作成補助、面接練習などの選考対策も丁寧に行っていますので、初めて転職活動をする方でも安心です。

IT業界や通信系の企業の求人が豊富で、中堅・中小企業などの求人も豊富です。

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数2万4千件以上 ※2021年8月時点
利用地域 全国対応可
支援拠点東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

↓登録は無料で簡単です↓

パソナキャリア

パソナキャリア

『パソナキャリア』は、人材サービス大手のパソナグループが運営する転職エージェントです。

オリコン顧客満足度調査の「転職エージェント部門」にて3年連続で総合1位(2019年〜2021年)」を獲得しています。

25万人を超える方の転職支援を手掛けてきており、転職後の年収アップ率も67%以上と、キャリアアップや給料などの報酬・待遇を高めたいと思っている人にとって利用価値が高いサービスの一つでしょう。

運営会社株式会社パソナ
公開求人数3万件以上 ※2021年8月時点
利用地域 全国対応可
支援拠点札幌/青森/盛岡/仙台/秋田/山形/福島/郡山西/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/長野/山梨/静岡/愛知/三重/岐阜/富山/石川/福井/滋賀/京都/大阪/奈良/兵庫/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

↓登録は無料で簡単です↓

入社半年 社会人3カ月 仕事辞めたい
最新情報をチェックしよう!
>10代、20代など若者に『安心』と『ヨロコビ』を!

10代、20代など若者に『安心』と『ヨロコビ』を!

今よりも充実した社会人生活を過ごしたい、自己成長のための学びを続けていきたい!

でも、何をしたら良いのかわからない…今のままの自分には自信がない。

きっと、仕事、キャリア、恋愛、結婚や出産、学び、お金、カラダなど色々な悩みや不安があるはずです。

コロナ禍のいま、自分自身がどのように生きるべきなのか、漠然とした不安を感じている方が多いでしょう。

そんな大学生・大学院生・短大生・専門学校生などの新卒枠の就職活動中の方、20代、30代など若手の社会人の皆さんが、人生を豊かにするための情報や考え方をお届けし、アナタが小さな一歩を歩み始めるキッカケづくりをしていきます!

CTR IMG