20代の給料で月の手取りが15万はやばい…20万でも少ない?平均年収はいくら?

20代 手取り15万 20万 やばい 少ない

目次

20代の平均月収はいくら位?男性・女性では差があるの?

自分の年収や月給額が世間一般的な収入と比較して高いのか、低いのか気になる人は多いですよね…。

でも、先輩や同僚、友達などにお金の話はし難いですし、確かめる方法はなかなか思いつかないものです。

今回は公的機関のいくつかのデータをもとにお給料事情を一緒に確かめていきましょう!

以下は厚生労働省が公表している年齢・性別毎の月給額の平均値です。

年齢男性女性
~19歳18.06万円17.26万円
20歳〜24歳21.26万円20.65万円
25歳〜29歳24.79万円22.96万円
30歳〜34歳28.94万円24.34万円
35歳〜39歳32.52万円25.36万円
40歳〜44歳35.87万円26.41万円
45歳〜49歳39.49万円26.87万円
50歳〜54歳42.60万円27.06万円
55歳〜59歳41.95万円26.65万円
60歳〜64歳30.06万円22.26万円
65歳〜69歳25.88万円20.87万円
70歳〜25.34万円21.58万円
全ての年代の平均額33.76万円24.75万円

【参考】厚生労働省 平成30年度賃金構造基本統計調査

20代前半では男女の合算の平均では月額で21万円前後、20代後半では24万円前後の金額になるようですね。

20代で月の手取り金額が15万はやばい?20万でも少ない?

20代は20万円台前半位の月額給与が平均的であることはご理解いただけましたか。

次は、手取り額についても計算していってみましょう。

社会保険料や住民税は、お住いの地域や配偶者の有無、控除対象扶養親族の数、生命保険料金や住宅借入金の有無などによって異なるため、あくまで参考してください。

データから手取り額の概算値を算出すると以下位の金額になります。

20代前半:男女の平均を21万円程度とした場合

扶養家族:0人、勤務地は東京を想定

健康保険料:10,824円
厚生年金保険料:20,130円
雇用保険料:630円
源泉所得税:3,980円

社会保険料金の合計:35,564円

手取りの給料額:174,436円

※昨年の年収に応じて、住民税(市民税・県民税)」が控除されます。
同じくらいの金額であった場合には7,000円前後位の住民税の支払い義務があります。

【参考】国税庁 所得税の税率

キャリアくん
社会保険料って結構引かれるんですね…。
タイムちゃん
住民税は、前年の所得から計算されますから、1年目はかからない人が多いいです。
キャリアくん
2年目はお給料が上がらなかったらもっと手取り額が少なくなるんですね…。そればやばいな…。

 

20代で手取り15万はやばいのか?

お住いの都道府県などによって、お給料の水準や物価なども異なるため、手取り15万円が少ないとは言い切れませんが、平均値は下回っている金額であるため、出来ればもう少しアップしたいですね。

年齢別の年収割合。平均年収を比較すると男女で大きな差が!

もう一つ、お給料に関するデータを確認していきましょう。

次は、国税庁公表の『民間給与実態統計調査結果(令和元年分)』の給与階級別給与所得者数・構成比です。

以下は、男女別の年収区分となります。

年収区分男性女性
100万円以下1,152千人3.8%3,416千人15.4%
100万円超~200万円以下2,174千人7.2%5,258千人23.7%
200万円超~300万円以下3,314千人10.9%4,523千人20.3%
300万円超~400万円以下5,017千人16.6%3,890千人17.5%
400万円超~500万円以下5,319千人17.5%2,333千人10.5%
500万円超~600万円以下4,096千人13.5%1,232千人5.5%
600万円超~700万円以下2,736千人9.0%660千人3.0%
700万円超~800万円以下1,949千人6.4%366千人1.6%
800万円超~900万円以下1,365千人4.5%177千人0.8%
900万円超~1000万円以下908千人3.0%103千人0.5%
1000万円超~1500万円以下1,661千人5.5%189千人0.8%
1500万円超~2000万円以下383千人1.3%54千人0.2%
2000万円超~2500万円以下112千人0.4%12千人0.1%
2500万円超136千人0.4%15千人0.1%

上記の調査からは、給与所得者の1人当たりの年間平均給与額は436万円であることが読み取れます。

注目すべきところは、男女別の差がとても大きいことで、男性が540万円に対し、女性は296万円という結果になっています。

1年を通じて勤務した給与所得者の平均年齢は 46.7 歳(男性46.7 歳、女性46.7 歳)。平均勤続年数は 12.4年(男性13.9年、女性10.3年)となっています。

キャリアくん
男性と女性の金額差がとても大きいのですね…。
タイムちゃん
出産や育児などで雇用形態が正社員として勤務できない人なども出てくるため、どうしても差が開いてしまうようです…。
キャリアくん
また、年収300万円以下の割合なども結構高いのですね…。数字で見るとリアリティがあります…。

女性のお給料事情からすると、大きく上昇が望みにくい実態もあります。

出産や育児などを考える際は、お給料の金額とだけではなく、時短勤務やリモート勤務など可の環境を狙っていくことも一つの選択としてはありかも知れません。

ここから先は、今のお給料や年収アップなどを目指し、転職を検討しようとしている人に向けた記事です。

キャリアアップを検討している人は引き続きご覧ください!

高齢化社会などで将来儲かる・これからの未来で稼げる職業に就きたい…

コロナウイルス感染症による経済の停滞により、経済・雇用はしばらくの間、低迷する可能性が高い状況です。

アフターコロナのマーケット、AIなどのIT技術の進化、少子高齢化社会などにより、従来人気があった職業や現在市場価値が高い職業でも、今のままの状態が続くわけではないでしょう…。

今すぐ稼げるという観点だけでなく、実はこれから必要とされる職業で10年、20年と需要が無くならない仕事に就きたいと考える人も多いのではないでしょうか?

せっかく転職したのに、需要が減ったり、規模が縮小するような将来性のない業界に転職して、失敗…という事態には陥りたくないですよね…。

めちゃくちゃ稼げるまではいかなくても、ある程度は可能性のある仕事や人並み以上には儲かるかもしれない業界を目指したいという人に向けて、将来性が高そうな業界や職業を解説していきます。

キャリアくん
すごく稼げそうとまではいかなくても、需要が続く職業に就きたいですよね…。
タイムちゃん
この後、今後需要が伸びそうな業界や職業などをご紹介していきます!

現在平均年収が高い・稼いでいる人が多い業界(参考) ランキング30

まずは、参考までに今現時点で平均年収が高い業界を一緒に見ていきましょう。

以下は、平均年収の高い業界のTOP30です。

コロナウイルスの影響を受けて、2021年度は多少の増減があるかも知れませんが、一つの参考にしてください。

1位テレビ業界約1,080万円
2位保険業界約820万円
3位海運業界約810万円
4位鉱業業界約800万円
5位証券・先物取引業界約790万円
6位石油・石炭製品業界約780万円
7位飲料メーカー業界約770万円
8位医薬品業界約770万円
9位自動車メーカー業界約730万円
10位建設業界約710万円
11位電気・ガス業界約705万円
12位空運業界約700万円
13位土木業界約697万円
14位銀行業界約690万円
15位アニメ制作業界約680万円
16位鉄道業界約678万円
17位医療機器業界(メーカー)約670万円
18位塗料業界(メーカー)約665万円
19位電気機器業界(メーカー)約665万円
20位不動産業界約663万円
21位化学業界約656万円
22位精密機器業界約655万円
23位金融業界(その他)約653万円
24位非鉄金属業界約638万円
25位機械業界約632万円
26位百貨店業界約631万円
27位輸送用機器業界約630万円
28位倉庫・運輸関連業界約628万円
29位鉄鋼業界約627万円
30位卸売業界約620万円

平均年収が高い職業の上位50職業(平成30年賃金構造基本統計調査)

次は、どのような職業が現在年収が高いのかを把握するために、職業別の年収ランキングも一緒に見ていきましょう。

厚生労働省が発表した『平成30年賃金構造基本統計調査』を参考にして、収入が多い職業の上位50職業を紹介します。

1位航空機操縦士(パイロット)2,048万円
2位医師1,161万円
3位大学教授1,081万円
4位公認会計士・税理士891万円
5位大学准教授867万円
6位歯科医師848万円
7位記者788万円
8位弁護士765万円
9位一級建築士721万円
10位大学講師719万円
11位高等学校教員663万円
12位電車運転士655万円
13位自然科学系研究者644万円
14位不動産鑑定士614万円
15位客室乗務員(キャビンアテンダント)585万円
16位獣医師584万円
17位電車車掌583万円
18位発電・変電工583万円
19位技術士561万円
20位システム・エンジニア (SE)550万円
21位薬剤師544万円
22位圧延伸張工524万円
23位製鋼工521万円
24位診療X線技師/診療放射線512万円
25位港湾荷役作業員510万円
26位自動車組立工509万円
27位運輸出改札・旅客係508万円
28位学校・専修学校教員501万円
29位自動車販売員500万円
30位社会保険労務士499万円
31位クレーン運転工491万円
32位化学分析員486万円
33位電気工480万円
34位非鉄金属精錬工480万円
35位看護師479万円

ランキング上位に入る職業は、難関国家資格であったり、高い専門性が求められる特殊な職業が多いようです!

今から目指すことは簡単ではないかも知れませんが、今後も資格商売や専門性を有する仕事は無くなることは考えにくいため、受験資格などがあるに人はその立場を目指して行っても良いかも知れませんね。

2020年後半からは生産職・事務職などは需要が低下し、過剰人員に…

新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受け、2020年度様々な業種が倒産などに追い込まれています。

例えば、旅行・観光産業や宿泊業、飲食業や不動産業は大きな打撃を受けています。

今後も、気候変動や増税、法改正、規制緩和などさまざまな要因でビジネスの存続が難しくなる業界は増えてくるでしょう。

業界に焦点をあてると話が広がりすぎてしまうため、一旦職種にフォーカスをして今後需要が減る(無くなる)、増える職業に目を向けてみます。

以下は、労働政策審議会労働政策基本部会の報告書の一部です。

労働政策審議会労働政策基本部会 報告書

参考:労働政策審議会労働政策基本部会 報告書

上記から読み取れることは、2020年代後半からはAI、IoE、ロボットなどによるオートメーション化などにより、生産職が90万人、事務職が120万人過剰となるとしています。一方専門職は170万人不足すると予測しています。

既存の製造スタッフ、事務スタッフが一切必要がなくなるという訳ではありませんが、機械が代替できるものは人件費などのコスト削減で需要が無くなってくることはほぼ間違いないでしょう。

生き残りのPOINTは、機械では代替することが難しい、人間にしかできない仕事であれば立場を奪われることがないということです。

例えば、相手の意図をしっかと汲み取ること、顧客のニーズをつかむこと、想像力を持ってコミュニケーションを行うこと、感情をきちんと表していくこと、きめ細やかな身体性が求められる仕事などは簡単には置き換わらないでしょう。

「スキル」 + 「コミュニケーション」 + 「マネジメントやコンサルティング」をあわせたような働き方が強いです!

これからの未来で需要がなくならず増える仕事や将来儲かる・稼げる可能性のある職業

必ず成長する・需要が高まるとは言い切れませんが、今のマーケット環境や今後の産業構造変化、海外との貿易などを含めた国内外のニーズなどから判断すると、以下の職種等は今後も需要が高まると考えられます。

・マーケットリサーチアナリスト
・マーケティングスペシャリスト
・データサイエンティスト
・システムソフトウエア開発者
・システムアーキテクト
・アプリケーションソフト開発者
・建設マネージャー(施工管理技士)
・事業運営スペシャリスト(コンサルタント)
・設備技師(電気、設備、建設物など)
・住宅設備職(リフォーム関連)
・営業職(sales)
・農業・林業・漁業・畜産業
・研究開発職
・保育士
・介護福祉士
・医師
・看護師、准看護師
・理学療法士
・弁護士
・公認会計士・税理士
・小学校、中学、高校教諭(先生)
・大学教授

IT関連業界全般

まずは、デジタル技術の進化は今後も拡大していくことは間違いありませんので、広い意味でのIT関連の職業です。

しかし、これはただの作業者と言うよりは、ビジネスとしてマネタイズをするために、市場のトレンドなどを見て、データの統計解析や分析などを行い、ビジネスに活用したり、開発全般のマネジメントをするなど、AIやDXなどの導入が加速する中で、ビジネスを加速させていくことが出来る人材が求められています。

例えば、エンジニアでもコンサルティングのような能力が求められたり、マーケッターでもプロジェクトマネジメントの能力が求められたと、スキル+αがある人材の市場価値が高まると思います。

「job型」、「プロジェクト型」などの働き方が主流になるような気も致しますので、異なる価値観やスキルを持た人達と有機的につながり、プロジェクトを遂行するような働き方になってもおかしくはありません。

そのような働き方が広がると『副業・兼業・複業』としての働き方が一般化するため、従来の特定職種だけの守備範囲では弱く、関連職種までの知識なども総合的に求められる時代が来ると思います。

営業職・コンサルタント

ビジネスをする上で、営業職は必要不可欠です。

どんなにAIが発達しようが、顧客の様子や反応を見ながら、相手に合わせた臨機応変な対応ををすることや、その後のアフターフォローまでを細やかに行うことは機械には簡単にまねはできないでしょうから、ニーズが無くなることは考えにくいです。

今現在も非常にニーズが高く、今後もなくなることは考えにくいため、おすすめしたい職業の一つです。

設備技師・施工管理など

建築・土木・建設などの産業が無くなることも考えにくいです。また、ゼネコンなどインフラ整備に関わる業界は税金が投下させれる事業であるため、不況にも強いところも特徴です。

今でも需要がありますが、施工管理技士などの現場監督(マネジメント)の立場などは変わらずニーズがあるでしょう。

その他、現在設置されている設備の老朽化をメンテナンスすることや、地震や台風などの天災に備えるためのライフラインの改修なども急務ですので、システム制御などを理解した設備技師なども需要が高まるはずです。

その他、空き家や中古住宅なども社会問題になりつつありますから、リフォーム・リノベーション産業などの職人さんも必要不可欠な存在になると考えられます。

農業・林業・漁業・畜産業

高齢化が進み、跡継ぎなど後継者の問題が社会問題にもなっています。

100%外国産でという風にはどう考えてもなるはずがなく、人々の生活に欠かせないものであるため、国側の様々な政策などを打ち出して、産業を守る方向性で動くことが予想されます。

医療介護福祉・保育業界

高齢化社会が加速する中で、医療介護福祉・保育業界は今まで以上に人手不足が深刻になるでしょうから、産業的には必要不可欠です。医療介護報酬等の改定等の可能性もあり、処遇待遇面等の改善が見込まれるかも知れません。

現状では処遇・待遇面などであまり恵まれていないと言われることが多い、看護師や准看護師、理学療法士などのニーズもより一層高まると考えます。

士業や教員

弁護士などの士業関係者や教育者はどの時代でも必要不可欠です。

テレワークなどが導入される中で、新しい時代に合った専門家としてのかかわりが求められるでしょう。

 

当記事としては、営業職、IT関連での(エンジニア、マーケッター、アナリストなど)、土木建築系の業界、介護福祉業界などをおすすめします!業界未経験であったとしても受験可能なところも多いです。

士業や教師、医療関係など国家資格が必要な職業は今後も需要は変わらないと考えます。

ここから先は、就職・転職活動を検討している人で、どの業界や職種にしようか迷っている人や悩んでいる人に向けて求職者から人気がある転職ナビサイトや転職支援エージェントをご紹介していきます。

上記以外の職種も多数存在しますので、一度相談に行ってみてはいかがでしょうか?

求人検索ナビサイトと転職エージェントの違いは?

転職活動の際に求人を探す方法としては、大きく2つあることをご存じでしょうか?

20代などで初めて中途採用枠で就職活動を行う人もいらっしゃるかも知れませんので、まずは求人検索の手段を簡単に解説します。

①求人検索ナビサイトなどと呼ばれる転職サイト(スカウト・オファー型のサービス含む)
②転職エージェントなどと呼ばれる人材紹介サービス

上記の2種類が最近は、転職サイトよりも総合型の転職エージェントを利用する人のほうが増えているように感じます。

転職サイトとエージェントには、どのような違いがあるのかについても簡単に解説します。

転職支援エージェント求人検索ナビサイト
利用のしやすさ就職相談・面談に行く必要がある(オンライン可も増加中)会員登録をするのみ
求人の探しやすさあなたの適性や興味関心に合った企業を紹介してもらえる数多くの求人から自分で探し、エントリーなどをする必要がある
選考対策履歴書作成やエントリーシートの添削、模擬面接、選考結果のフィードバックなど充実の支援がある全てを自分でしなければいけない
選考の早さ書類選考免除などスピードが速いところが多い通常のフロー通り
利用料金無料無料

転職サイトは自由度が高く自分のペースで活動を出来ますが、全てを自己完結しなければいけないためわりと手間がかかります。

転職エージェントを利用すると、カウンセラーなどがナビゲートをしてくれるため、効率が大きくアップします。

 

キャリアくん
転職サイトは募集人数が多い職種やスキルや資格などをあまり限定しない仕事の募集などには使われそうですね。
タイムちゃん
中途の転職マーケットでは企業側も求めているポジションに合致した候補者をピンポイントで採用したいため、エージェントにマッチングを依頼する企業が増えています。

 

転職サイト、転職エージェントはどっちを使ったらよいという訳ではなく、時間がある人はナビサイトでも求人を探しつつ、エージェントが保有する非公開求人も紹介をしてもらうようなスタイルで、同時に使っていった方が良い求人に出会える確率が上がります。

転職エージェントとは?

転職エージェントサービスを初めて知った方に向けて、もう少しだけ転職エージェントの特徴について解説致します。

転職支援エージェントとは、専任のキャリアアドバイザーが転職・就職活動の始めから終わりまでを支援して頂けるサービスです。

別の名称としては人材紹介会社とも呼ばれ、厚生労働省の有料・無料職業紹介事業許可を得た会社や団体等がキャリア支援や職業紹介等の斡旋を行う事業形態になります。

転職エージェントのサービスは、無料で受けることができ、非公開の求人情報の提供や面接日程の調整などの企業への連絡等を代行して頂けるだけでなく、仕事内容の確認、 年収交渉や入社後のポジション調整、入社日の調整なども行って頂けるため、効率的に転職活動を進めることが出来ます。

中途採用の転職活動においては、企業側の採用要件とあなたのニーズがマッチングさせる必要があり、その精度が低い場合は再就職先を選ぶ際に失敗する可能性もゼロではありません。

転職活動は、専門のアドバイザーを活用して進めていった方がはるかに効率的でしょう。

 

タイムちゃん
今の職場で仕事が上手く行かなくて悩んでいたんだよね…。無料で相談できるんだ。
キャリアくん
転職エージェントは無料であなたのキャリアサポートをしてくれる嬉しい存在です!

 無料で転職相談が出来るって怪しくないの?あとあと、お金を請求されるようなことはないのか…心配。(20代女性)

※基本的には転職エージェントは無料です!(一部有料カウンセリングのサービスがありますが、元々有料である旨の記載があります)

転職エージェントは年齢や経験職種ごとに相談先が異なる

転職支援エージェントを利用する際には、年齢(サービスの種類によっては性別)やご経験職種やお持ちのスキルによって相談する先をわけていく方が効率が高まります。

例えば、医師や看護師、薬剤師、栄養士、保育士などの国家資格保有者や介護福祉業界、エンジニア(技術職)などは、それぞれの業界に精通した専門型のエージェントを活用したほうが、仕事内容への理解度も高く、非公開求人といわれる転職サイトなどには掲載をされていない求人情報などを多数保有している可能性が高いのです。

また、20代の既卒者やフリーター、ニート等のような社会人経験がない(浅い)方は、20代や未就業者に特化したエージェントを活用したほうが正社員として好条件の職場を探しやすくなります。

社会人歴2、3年程度の第二新卒と呼ばれるようは層も20代に専門特化したエージェントのほうがあなたのポテンシャルを重視して採用してくれる企業の求人を保有している可能性が高いです。

 

タイムちゃん
中途採用は、企業側が求めている採用要件があります。そこにマッチする求人に応募しないと成功率が上がらないのです!
キャリアくん
ここから先は、人気がある転職サイトや転職エージェントをご紹介していきます!

総合型の転職ナビサイト一覧。評判や口コミを徹底比較。20代におすすめの一社は?

第二新卒 20代 高収入 おすすめ 転職サイト

国内最大級の求人検索ナビサイト。既卒・フリーター・ニート・第二新卒など20代の方で自分で求人をゆっくり探したい方向け
総合転職サイトとして国内最大級。人材業界大手のリクルートグループが運営。10代~60代まで全世代で利用可能
20代に特化をしたスカウト型のマッチングサービス。人材大手ビズリーチが運営
人材業界大手エン・ジャパングループが運営する転職サイト。利用者満足度4年連続No1
人材業界大手のパーソルグループが運営。適職診断とオファー機能が充実。スカウト型で年収アップが可能
人材業界大手のマイナビグループが運営。求人検索機能に加えて、全国各地で転職フェアも実施
人材業界大手のキャリアデザインセンターが運営。AIによるマッチング機能や一般公開されていない企業からのスカウトなどが人気

Re就活

Re就活

『Re就活』は、第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど20代に専門特化をした求人情報サイトです。

東証一部上場企業の株式会社学情が運営しており、20代に特化をした転職サイトとしては、国内最大級の求人数を誇り、1万件程度の求人が掲載されています。

楽天リサーチの「20代が選ぶ20代向け転職サイト」など4項目でNo1に輝いています。

転職博という20代向けの合同企業説明会も定期的に開催しており、参加企業の90%以上が未経験者歓迎の企業です。

社会人経験が無い方や第二新卒などで異業種に転職したい人などはぜひ登録しておきたい一社です。

運営会社株式会社学情
公開求人数約1万社
利用地域 全国
支援拠点

↓登録は無料で簡単です↓

リクナビNEXT(ネクスト)

リクナビNEXT

『リクナビNEXT』は、国内最大級の会員数と求人企業数を誇る総合転職サイトです。人材業界最大手の株式会社リクルートが運営しています。

豊富な求人数が魅力的なサービスで、毎週、1,000件以上の新着求人が更新されています。

職種、業種、勤務地域などあなたの希望条件をもとに簡単に企業探しをすることが出来ます。

また、マイページ機能も充実しており、閲覧履歴やメッセージの受送信履歴だけでなく、あなたに類似する職務経歴やスキルに合わせて、マッチングする確率が高そうな企業が表示される仕組みにもなっています。

「グッドポイント診断」という本格的な適性検査も無料で実施できる!

あなたの強みを客観的に診断することが出来る「グッドポイント診断」という自己分析ツールがあります。

求人企業に応募する際、グッドポイント診断の結果を添付することも可能です。経験が浅い人などは、あなたの特徴を企業にアピールすることが出来るため、20代など経歴が浅い方は自信が無い人におススメです!

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約5万社
利用地域 全国
支援拠点

↓登録は無料で簡単です↓

キャリトレ

キャリトレ

『キャリトレ』は、人材業界大手企業の株式会社ビズリーチが運営するスカウト型のマッチングサイトです。

挑戦したい20代にターゲットを絞っており、累計登録者数は58万人以上。サービスの利用企業は、大手有名企業から急成長中のベンチャー企業など累計6,000社以上と20代に特化をしたスカウトサービスとしては最大規模です。

同社が手掛ける『ビズリーチ』というサービスはテレビCMなどで見かけるかも知れませんが、その20代向けのサービスのようなイメージです。(ビズリーチは30代、40代などのハイキャリア向け)

「急いで転職」というより「今よりも条件の良い、魅力的な仕事があったら話は聞いてみたい」と言う人が企業からのオファー待ちを目的として利用することにおススメです!

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数累計利用社数7,000件程度
利用地域 全国
支援拠点

↓登録は無料で簡単です↓

en転職(エン)

en エン転職

『en転職』は、人材業界大手のエン・ジャパン株式会社が運営する転職サイトです。

テレビCMなどでも頻繁に見かけるため、ご存じの方も多いかも知れませんね⁉

求人数は、6、7千件程度ですが、求職者目線にこだわった求人情報は信頼性が高く、利用者からの満足度も高いサービスで、4年連続で総合満足度No1に輝いています。

求人情報は、エン転職のスタッフが直接企業を取材し、取材者から見た「やりがい・厳しさ」、「向き・不向き」など客観的な視点で求人情報を提供しています。

また、「エン ライトハウス」という同社が運営する国内最大級の口コミサイトから、現社員や元社員からのクチコミ情報なども参考にしているところも特徴の一つです。

運営会社エン・ジャパン株式会社
公開求人数約6,000~7,000社程度
利用地域 全国
支援拠点

↓登録は無料で簡単です↓

ミイダス

ミイダス

『ミイダス』は、人材業界大手のパーソルグループが運営する転職アプリケーションサービスです。

ミイダスは、一般的な転職サイトとは使い方が少し異なり、企業から求職者にアプローチが届く仕組みです。

「ダイレクト・リクルーティング」や「逆求人」と言われるようなサービスで、あなたの職務経歴に興味を持った企業からスカウトを受けられます。

適性診断的な利用用途でも人気があり、「ビジネスパーソンとしてのスキル」や「パーソナリティ」を診断・分析することもできます。

また、その結果をもとに、想定年収など自分自身の市場価値を測定できることです。

スカウトサービスでは、「プレミアムオファー」という、年収アップ確約のオファーが届くこともあります。

今すぐに転職するつもりがなくても、情報を登録しておいて今よりも好条件のオファーがあったら話を聞いてみようという位のスタンスで利用する人が急増しています。

運営会社ミイダス株式会社
公開求人数約28万社程度が利用
利用地域 全国
支援拠点

↓登録は無料で簡単です↓

マイナビ転職

マイナビ転職

『マイナビ転職』は、人材業界大手のマイナビグループが運営する転職サイトです。

マイナビ転職のみに求人情報が載っている求人の割合は80%以上で、毎週火、金曜日に新着求人が更新されます。

マイナビ転職はナビサイト上で求人検索をする機能に加えて、全国各地で定期的に転職フェアを開催しているところも特徴です。

イベント内で、採用担当者など応募企業の人達と直接会話をしながら転職活動を行うことが出来ます。

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数1万2,000~1万3,000件程度
利用地域 全国
支援拠点

↓登録は無料で簡単です↓

type(タイプ)

type タイプ

『type』は、株式会社キャリアデザインセンターが運営する求人情報サイトです。

検索しやすさと求人情報の中身の濃さにこだわりを持ったサービスで、「リモートワーク」、「未経験OK Webデザイナー」、「面接1回」、「年収500万~ 営業」、「未経験OK エンジニア」など、良く検索されているkeywordなどから求人検索をすることも可能です。

その他、AIによる求人マッチングの機能や一般公開されていない企業側からスカウトを貰える『シークレット求人』なども人気があります。

転職者サイトとしてアクセス数No1の実績を誇るサービスで特にIT関連の企業に強い印象があります。

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数2,000~3,000件程度
利用地域 全国
支援拠点

↓登録は無料で簡単です↓

転職エージェントランキング・比較(既卒・フリーター・第二新卒など20代前半~後半)

業界最大手リクルートグループ。既卒・フリーター・ニート・第二新卒など社会人経験が浅い人におすすめ
既卒・フリーター・ニート・第二新卒など社会人経験が浅い人に人気。支援拠点が全国にあり、日本国内のどの地域でも求人が豊富
既卒・フリーター・ニート・第二新卒など社会人経験が浅い人におすすめ。選考対策など支援の手厚で評判が良い
第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど社会人経験が浅い人におすすめ。適性検査をもとにした客観的なカウンセリングが評判

就職shop

就職shop

『就職shop』は、人材業界大手のリクルートグループが運営する10代後半~20代向けのキャリア支援サービスです。

既卒、フリーター、ニートなど社会人未経験者や20代でキャリアが浅くあまり自信がない若手のビジネスパーソンから人気のあるエージェントです。今の業界・職種などから異業種や別の職種にキャリアチェンジしたいと考える人から人気があります!

書類選考なしで面接できる企業の求人が多く、学歴や職務経歴などではなく、人柄や性格、あなたの意欲を評価する企業が集まっています。

また、取り扱いの職種職種が幅広く、営業をはじめ、事務、企画、エンジニア系の職種などが多数あります。(営業職の求人は全体の約4割となっています)

就職shopを利用している企業数は、2021年8月末の時点で1万社を突破しています。

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約1万社
利用地域 全国対応可
支援拠点新宿/東京/北千住/西東京/埼玉/千葉/横浜/大阪/京都

↓登録は無料で簡単です↓

DYM就職

DYM就職

『DYM就職』は、既卒・フリーター・ニート・第二新卒など20代を対象とした転職エージェントです。

同社は非公開求人企業の採用担当者や社長などと関係性が深いところなども多く、その場合は書類選考無しで面接まで進むことが出来ます。

支援拠点は全国的に広がっているため、日本全国どの地域でも利用が可能です。

就職成功者数は1万4000人以上、取り扱いの求人企業は約2,500社です。

サービス満足度も90%となっており、はじめての就職・転職活動であったとしても、安心して優良企業への就職、正社員雇用を目指すことが出来ます。

運営会社株式会社DYM
公開求人数約2,500社
利用地域 全国対応可
支援拠点全国32箇所開催(東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、香川、福岡等)

↓登録は無料で簡単です↓

ハタラクティブ

ハタラクティブ

『ハタラクティブ』は、既卒・フリーター・ニート・第二新卒など20代を対象とした転職エージェントです。

「どんな仕事があるか」、「今転職すべきか」など就職・転職する意欲はあるけれども、どのように活動を進めて行ったら良いのかわからない人でも安心です。

あなたの経歴や今の状況を踏まえ、専門のカウンセラーあなたの性格や得意分野に合わせて、向いている可能性が高い会社だけを紹介してくれます。

仕事選びに迷いがあっても安心して利用することが出来ます。

ハタラクティブは、就職・転職支援実績としては11万人以上と実績も豊富です。

運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数約2,000社
利用地域 全国対応可
支援拠点渋谷/立川/池袋/秋葉原/大阪/横浜/さいたま/名古屋/福岡/千葉/神戸

↓登録は無料で簡単です↓

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

『マイナビジョブ20’s』は、人材業界大手のマイナビグループが運営する20代に特化をした就職支援サービスです。

新卒の就活の時に同社が運営する就職ナビサイトを利用していた人は多いかも知れませんね⁉

未経験歓迎や若手積極採用の求人が豊富で、あなた自身の個性や能力を発揮できる新たな職場を探すお手伝いをして頂けます。

同社のサービスは、キャリアカウンセリングの前に適性診断を受験し、その結果を元に客観的視点を取り入れたカウンセリングを行っています。

利用者数はのべ21万人を誇り、同社の紹介先の職場での定着率は94%以上です。

運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数約2,000社
対象年齢24歳~29歳限定
利用地域首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)、名古屋、大阪
支援拠点東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

↓登録は無料で簡単です↓

転職エージェントランキング・比較(総合転職) 最低2、3年程度の経験者

転職エージェント おすすめ ランキング 比較

国内最大級のエージェント。全国的に利用可能でおススメ度No1
業界大手のパーソルグループが運営。利用者満足度が高く人気のあるエージェント
マイナビグループが運営。20代からの評判が最も高い転職支援サービス
人材大手のパソナグループが運営。3年連続利用者総合満足度No1

リクルートエージェント

リクルートエージェント

『リクルートエージェント』は、人材業界最大手のリクルートグループが運営する転職支援エージェントです。

転職支援実績は断トツのNO1となっており、全国各地で利用することが可能です。

非公開求人数も業界最大級の10万件以上と豊富なため、転職エージェントを利用する際には登録必須の一社です。

求職者側、企業の採用担当者側からの支持率は高く、非常に人気のあるエージェントではあるため、大手有名企業等の求人には多数の応募が集中することも考えられます。

同社のサービスを利用しつつも、他の大手のエージェントサービスにも同時に登録をして、非公開求人の紹介を受けたほうがより効率的に転職活動が進むはずです!

運営会社株式会社リクルート
公開求人数10万件以上 ※2021年8月時点
利用地域 全国対応可
支援拠点東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

↓登録は無料で簡単です↓

doda

doda

『doda』は、人材業界大手のパーソルグループが手掛ける転職エージェントサービスです。

先述したリクルートエージェントと競合する転職エージェントで、リサーチ会社の利用者満足度調査でNo1に輝いたこともある人気のサービスです。

求人数も常時8万~10万件程度と豊富で、全国的に利用できるサービスです。

職務経歴書や履歴書の記載方法のアドバイスや面接対策等も希望にあわせて手厚く支援をして頂けます。

登録しておいて損はないエージェントの一社でしょう。

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数8万件以上 ※2021年8月時点
利用地域 全国対応可
支援拠点東京/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

↓登録は無料で簡単です↓

マイナビエージェント

マイナビエージェント

『マイナビエージェント』は、人材業界大手のマイナビグループが手掛けるエージェントサービスです。

男女・年齢不問で総合的に支援をしておりますが、特に20代からの評判が良く、リサーチ会社の調査でも『20代に信頼されている転職エージェント』としてNo1に輝いています。

就職相談をはじめ履歴書・職務経歴書の作成補助、面接練習などの選考対策も丁寧に行っていますので、初めて転職活動をする方でも安心です。

IT業界や通信系の企業の求人が豊富で、中堅・中小企業などの求人も豊富です。

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数2万4千件以上 ※2021年8月時点
利用地域 全国対応可
支援拠点東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

↓登録は無料で簡単です↓

パソナキャリア

パソナキャリア

『パソナキャリア』は、人材サービス大手のパソナグループが運営する転職エージェントです。

オリコン顧客満足度調査の「転職エージェント部門」にて3年連続で総合1位(2019年〜2021年)」を獲得しています。

25万人を超える方の転職支援を手掛けてきており、転職後の年収アップ率も67%以上と、キャリアアップや給料などの報酬・待遇を高めたいと思っている人にとって利用価値が高いサービスの一つでしょう。

運営会社株式会社パソナ
公開求人数3万件以上 ※2021年8月時点
利用地域 全国対応可
支援拠点札幌/青森/盛岡/仙台/秋田/山形/福島/郡山西/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/長野/山梨/静岡/愛知/三重/岐阜/富山/石川/福井/滋賀/京都/大阪/奈良/兵庫/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

↓登録は無料で簡単です↓

時短勤務やリモートワークなどの職場を希望する女性向けエージェント

ワーママ・子育て中の女性などにおすすめ。時短勤務可能な求人が多数!
フルリモート勤務が可能な求人に専門特化。在宅ワーク、テレワーク希望者は利用必須

リアルミーキャリア

リアルミーキャリア

『リアルミーキャリア』は、ワーキングマザー・ワーママに専門特化をした転職エージェントです。

正社員として時短勤務可能な非公開求人を多数保有しており、登録者数は毎月2千名超と、国内最大級です。

育児経験があるアドバイザーが就職相談から選考対策、条件交渉までを徹底的にサポートしてくれます。

募集職種としては、営業やカスタマーサポート、マーケティング、エンジニア・デザイナー、バックオフィス(経理・労務・広報・法務など)など幅広く取り扱っています。

運営会社株式会社リアルミー
公開求人数非公開
利用地域関東・一都三県中心
支援拠点東京

↓登録は無料で簡単です↓

ReWorks(リワークス)

ReWorks(リワークス)

『ReWorks(リワークス)』は、フルリモート勤務が可能な求人に特化した就職・転職支援サイトです。

コロナウイルス感染症が拡大する中、テレワークを希望する人が増えているものの、完全に在宅勤務で勤めることが出来る求人企業を探すことは簡単ではありません。

募集職種は、事務や経理・人事・総務・広報、営業、マーケティング、デザイナー(編集・制作)、エンジニア、データ入力、タイピングなど幅広くお仕事が探せます。

正社員、業務委託、アルバイト、パート、契約社員などの求人の中からあなたに合った働き方を探すことが出来ます。

こだわりの条件を設定することも簡単にでき、未経験歓迎、扶養内で調整可能、ブランクOK、時間・曜日が選べる、単発案件、継続案件などで効率的に求人検索を行えます。

運営会社株式会社アイドマ・ホールディングス
公開求人数非公開
利用地域全国
支援拠点

↓登録は無料で簡単です↓

20代 手取り15万 20万 やばい 少ない
最新情報をチェックしよう!
>10代、20代など若者に『安心』と『ヨロコビ』を!

10代、20代など若者に『安心』と『ヨロコビ』を!

今よりも充実した社会人生活を過ごしたい、自己成長のための学びを続けていきたい!

でも、何をしたら良いのかわからない…今のままの自分には自信がない。

きっと、仕事、キャリア、恋愛、結婚や出産、学び、お金、カラダなど色々な悩みや不安があるはずです。

コロナ禍のいま、自分自身がどのように生きるべきなのか、漠然とした不安を感じている方が多いでしょう。

そんな大学生・大学院生・短大生・専門学校生などの新卒枠の就職活動中の方、20代、30代など若手の社会人の皆さんが、人生を豊かにするための情報や考え方をお届けし、アナタが小さな一歩を歩み始めるキッカケづくりをしていきます!

CTR IMG