就活で自己分析のやり方がわからない・自分史ができない…。簡単でおすすめの方法は?

自己分析 やり方がわからない できない 簡単 おすすめ 方法

就活で自己分析のやり方がわからない・自分史ができない…。

就活初心者が初めに向き合うことが多い、自己分析。

自分自身の価値観、仕事への興味関心、強みや弱みなどの性格面の特徴などを過去の経験の掘り起こしや自分史作成などによって、把握して、言語化できるようにしていくプロセスとなりますが、結構重労働で、多くの就活生が苦労を強いられています…。

自己分析の結果は、エントリーシート(ES)や履歴書を記載する際や採用面接のときにも、会話の裏付けになるものであるため、可能な限りきちんと終えておきたいものです。

いくら考えてもなかなか思いつかない、見つからないという人も少なくないでしょう。ぼんやりと思い浮かんできても、エピソードがないのでアピールし難いこともありますよね…。

弱み・弱点など自分のマイナスな側面は割と自覚しているものが多いのですが、強みとなると人に自信を持って伝えられるものがなかなか思い当たらないものです。

自己分析を必死に行っても考えつかないため、そのまま続けていると手詰まり感が出てきて、就活が嫌になってくることなどもあります。

自己分析に困ったときは、以下の方法などで確認をするようにすると簡単で効率的良く探すことが出来ます。

 

(1)就活サイトなどを登録すると実施出来る自己分析・適性診断ツールなどを利用する
(2)就活エージェント等と言われる就活相談・カウンセリングサービスなどでアドバイザーに相談する
簡易的なものは(1)の適性テストなどを実施する方法です。2、3年年生など早いタイミングの就活では、自己分析ツールなどを利用して、自分自身の特徴を把握すると良いと思います。
一方、大学4年生など就活がすでに始まっているのに、自分分析が上手くできない人やエピソードが思いつかない人、それが原因でエントリーシート(ES)などの書類選考や面接試験が通過しない場合は、就活エージェントに相談に行き、就活のプロに手伝ってもらいながらPRポイントを整理していった方が良いと思います。
キャリアくん
大学2、3年生など就活早期のタイミングであれば自己分析ツールなどをご利用ください。
タイムちゃん
4年生で就活がスタートしているのに、まだわからないという人は、エージェントに相談に行ってみましょう。自己分析や自分自身に合った仕事を一緒に考えてもらえます。

自己分析が苦手な人におススメ!簡単で効率的な方法は?

自己分析に利用できるツールやアプリケーションなどを知りたいという人も多いでしょう。

自己分析は就活の中で必要不可欠なものですが、机の上でノートとじっと睨めっこして、ひたすら書き出していくことって、面倒だったり、つまらないと思う人も多いですよね…。

もちろん、自分自身のことが理解出来て楽しいという人もいらっしゃるでしょうが、大半の方は『つまらない』、『くだらない』、『あほらしい』、『頭がおかしくなりそう…』などと思っているのではないでしょうか⁉

自己分析自体はは意味がないわけではないのですが、自己分析シートを見ていると、精神論というか極論的過ぎで、少し気持ち悪いんですよね…。

普段はなかなか考えないことだからこそ、意味があるものではあるのですが、ストレスを感じる人のほうが多いかも知れません。

そんな人におすすめなのは、はじめから自己分析シートでガリガリ自己分析をするのではなく、就活支援会社などが提供する適性診断や自己分析ツールを利用して、自分自身の価値観や特徴を把握するところからスタートする方法です。

短いものでは10分程度、丁寧な診断ツールで長いものでも30分程度で簡単に自己分析が出来るのです。

 

キャリアくん
自己分析がめんどくさい、やりたくないという人は適職診断ツールなどを使うと楽チンです♪
タイムちゃん
就活サイトなどに会員登録をすることによって利用できるサービスが沢山ありますので、記事の後半でご紹介します!
まずは、専門のカウンセラーに相談をしつつ、自己分析や自分自身の受験先の企業を見つけていきたい人向けに就活エージェントサービスをご紹介致します。記事の後半では就活サイトやアプリの中で人気の自己分析ツールなどをご紹介いたします。

自己分析のやり方がわからない時などに就職相談が可能な就活エージェント

新卒 就活エージェント おすすめ 比較

就活生一人ひとりに合わせた就職対策が人気。入社後の定着率は9割以上と失敗が少ない。
全国的に利用可能。オンライン面談や電話面談も可能。就活相談が気軽に行える!
適性検査の活用と面談によってあなたに最適な会社をピンポイントで紹介
年間1万人以上が利用する人気のエージェントサービス。量より質にこだわった支援で評判良し!
累計5万人以上が利用する新卒エージェントの老舗的な存在。経験豊富なアドバイザーが多い。
大手ナビサイトを運営するマイナビグループが手掛けるエージェント
教育業界大手のベネッセと人材大手のパーソルグループの合弁会社
理系大学院生(修士・博士)・ポストドクターであれば登録必須。専門性を活かせる大手企業が多数!
コロナ禍でも安定のIT業界に専門特化。文系・理系不問でプログラミング未経験者歓迎の求人が多数
プログラミング学習経験者におすすめ!大手人気企業の求人が多数。高い利用者満足度

キャリアスタート

キャリアスタート新卒

『キャリアスタート』は、手厚い就職支援で人気があるエージェントサービスです。

新卒枠の就活で結果が出ないまま学校を卒業して既卒になってしまっても、利用が可能です

サービスの特徴はフォローが充実しているところで、あなたが希望する職種や業界・企業に合わせて、志望動機のブラッシュアップや、面接トレーニングなどの徹底した支援を受けることが出来ます。

同社のアドバイザーの約6割が、就活アドバイザーのランキングでTOP10に入賞した経験を持っています。

オンライン面談や電話面談も対応可能ですのでコロナ禍でも安心です。

就職後の定着率は9割以上。手厚い支援が人気のエージェント

評価: 4.0・支援対象者は、関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)で就職予定の方
・オンライン面談も対応可能!
・アドバイザーの質が高く、支援が丁寧

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

『MeetsCompany(ミーツカンパニー)』は、企業と就活生のリアルな出会いにこだわりをもった就職支援エージェントです。

コロナウイルスの感染が広がる前は全国各地で毎日のようにイベントを開催していましたが、コロナ禍においては個別相談(エージェント)サービスにも力を入れています!

元々全国各地でイベントを開催していただけあって、企業側のネットワークは豊富で、東証一部上場企業から中堅・ベンチャー企業までが幅広い企業の求人を保有しています。

全国的に利用可能!オンライン対応も

評価: 4.0・面談地域は、東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、オンライン(Zoom、電話)
・オンライン面談も対応可能!
・全国的に利用可能
・イベントをご希望の方はマッチングイベントも豊富

ジョブスプリング(jobspring)

JobSpring ジョブスプリング

『ジョブスプリング』は、あなたが活躍できる企業を厳選して3、4社紹介してくれるピンポイントマッチングに強みがあるサービスです。

就職支援に長けたアドバイザーと一緒に、あなたの過去の経験を振り返り、個々の志向・価値観など自己分析を進めて行くことが出来ます。

そして、アドバイザーからのヒアリングに加え、適性検査を活用して客観的にあなたの性格や向いている仕事などを確認していきます。

その上で、あなたに最適な仕事を紹介して頂けるため、ミスマッチで失敗する確率を軽減することが出来ます。

志望動機の作りこみや面接対策なども担当カウンセラーが行って頂けますので、就活初心でも安心して利用することが可能です。

適性検査や時間をかけた面談によってあなたに最適な企業を紹介

評価: 4.0・適性検査による客観的な職業診断
・オンライン面談も対応可能!
・面接対策や志望動機の作成なども徹底的にバックアップ

キャリアチケット

キャリアチケット

『キャリアチケット』は、入社後のキャリアを見据えた、本質的な就活を支援コンセプトにしています。

年間1万人以上の就活生が利用する人気の就活エージェントです。

量より質を意識しているサービスで選考対策など支援の手厚さに評判があるサービスで、就活事情に長けたアドバイザーが非公開求人の推薦からエントリーシートの添削・面接対策までしてくれるため、就職活動に不安がある就活生や志望業界など方向性に迷いが生じてきている方などにおすすめです。

オリコン顧客満足度ランキングで、新卒エージェントとして総合1位を受賞していることも、就活生から支持されている証しでしょう。

全国の主要都市で利用可能。手厚い支援で評判が良い!

評価: 4.0・面談地域は、東京(渋谷、秋葉原、池袋)、神奈川(横浜)、大阪、福岡、名古屋、京都の8か所と便利。
・オンライン面談も対応可能!
・サポート体制が整っており、コンサルタントの質も良い
・個別面接対策で内定率が1.39倍に上昇

キャリセン就活エージェント

キャリセン就活エージェント

『キャリセン就活エージェント』は、累計5万人以上が利用している就活エージェントです。

支援歴は10年以上と歴史のあるエージェントで、キャリアアドバイザーとしての経験が豊富な方が多く在籍している印象があります。

コンセプトとしては、大学のキャリアセンター並みに就活生に寄り添い、選考後のフィードバックなども丁寧に行って頂けます。

商社、メーカー、金融、広告、人材、物流、コンサル、IT、通信など幅広い業界の非公開求人を保有しています。

サービスの特徴としては、キャリアカウンセリング、求人紹介などの一般的な就活サポートに加え、徹底した面接トレーニングによる就業支援サービスを提供しています。

オンライン対応も可能で、サポート体制が充実

評価: 4.0・面談地域は、東京、大阪
・オンライン面談も対応可能!
・経験豊富がアドバイザーが多く、支援のレベルの高い良い
・累計5万人以上が利用

マイナビ新卒紹介

マイナビ新卒紹介

『マイナビ新卒紹介』は、メジャーな就活情報サイトの運営会社であるマイナビが手掛ける新卒エージェントです。

大手の人材会社だけあって、求人数が豊富です。就活エージェントは一般的には大都市圏の企業が多いのですが、マイナビ新卒紹介は地元出身者を積極募集している企業の紹介も可能です。全国どこでも効率的に企業探しが出来ることはマイナビ新卒紹介のメリットとなります。

同社は、採用支援だけではなく、企業の若手育成研修なども実施しているため、就活生のスキルアップに役立つ、セミナーや研修、書類・面接対策なども受講することができます。

DODA新卒エージェント

doda新卒エージェント

『doda新卒エージェント』は、ベネッセi-キャリアが手掛ける新卒向けの就職支援エージェントです。

教育業界大手企業のベネッセグループと人材業界大手のパーソルキャリアの合併会社がサービスを運営しています。

過去の累計契約企業数は5,000社以上、利用学生は年間で12万人以上と支援実績も豊富で、利用者満足度も高いです。

ES不要・面接回数減といった独自の特別選考枠・ルートなどもあり最短1週間程度でスピード内定が可能な場合もあります。

アカリク就職エージェント

アカリク就職エージェント

『アカリク就職エージェント』は、大学院生(修士・博士)とポスドクに特化した新卒エージェントサービスです。

「高い専門性を有した学生が欲しい」、「特定分野の人たちを研究職や開発職として採用したい」などの理由で、大学院生や研究者を積極的に採用したい企業の求人がたくさん集まっています。

理系大学院に通う方は一般的なエージェントに登録すると年齢的な部分がマイナスになることもあるため、大学院生であれば強く登録をおすすめしたいサービスです。

カウンセラーも博士課程出身者やポスドク経験のある研究者が豊富に在籍しているため、あなたの研究内容などを短時間できちんと理解してくれ、マッチングする優良企業を紹介してくれます。

理系大学院生は登録必須!専門性を活かせる求人が多数

評価: 4.1・オンライン面談も対応可能!
・理系大学院生に専門特化
・ソニー、Yahoo!、エーザイ、花王、コニカミノルタなど大手企業求人が多数

IT求人ナビ

IT求人ナビ

『IT求人ナビ新卒』は、IT業界のエンジニア、Webデザイナーに特化した就活エージェントです。

IT業界は、コロナ禍でも安定的に業績を伸ばしているため、新卒就活生からも人気が高まっています。

文理不問、プログラミング未経験者でも歓迎の求人が豊富で、IT業界や技術に精通した専任のスタッフが、キャリアの相談から、非公開求人の推薦、選考対策などトータルサポートをしてくれます。

IT技術者の支援実績は13年と歴史のあるエージェントで企業とのパイプも太く、IT業界へ就職したい人におススメしたい一社です。

IT業界専門特化。IT就活初心者でも歓迎求人が多数!

評価: 4.1・対象地域は、愛知、札幌、 仙台、関東、 関西、 広島、 福岡
・オンライン面談も対応可能!
・IT業界専門で13年。サポート体制も充実
・未経験歓迎求人が多数

レバテックルーキー

レバテックルーキー

『レバテックルーキー』は、ITエンジニアに特化をした新卒支援エージェントです。

中途エンジニアの支援で15年以上の歴史のある会社で、IT関連の大手企業やメガベンチャーなど成長性の高い企業の技術系非公開求人を多数保有しています。

ITエンジニアに専門特化したサービスならではの支援として、ポートフォリオ(成果物)をより良く見せるためのアドバイスやサポートも行っています。

求人企業の顔ぶれはとても良いため、プログラミングの学習系経験がある方でしたら、3年生の早期から活動できますので、登録をおすすめしたい一社です。

IT業界専門特化。プログラミング学習経験がある方は登録必須!

評価: 4.1・対象地域は、一都三県(東京・千葉・埼玉・神奈川)
・オンライン面談も対応可能!
・IT業界専門で15年。ポートフォリオの作成なども支援
・IT業界の人気企業の求人が多数

【無料】自己分析ツール・適職診断機能などが充実しているおすすめのサイトやアプリ

就活 自己分析 強み 診断ツール おすすめ サイト アプリ

国内最大級のオファー・スカウト型サービスのOfferBox。「適性診断AnalyzeU+」が人気。大学2年~4年生向け
スカウト・マッチング型の就活サイト。性格検査の結果に合わせてオファーが貰える大学2年~4年生向け
ベネッセが運営するオファー・スカウト型サービス。教育会社で培った診断ツールが充実。大学1、2年生から利用可能大学1年~4年生向け
就活生の3人に1名が利用するキャリアパークの適職診断「My Analytics」大学3年~4年生向け
レバレジーズが運営するスカウトアプリ。自己分析や他己分析、自分史作成なども人気大学3年~4年生向け
グローアップが運営するオファー型サービス。アプリをダウンロードすれば適性診断が利用できる大学3年~4年生向け
アイデムグループが運営する逆求人型就活サイト。「社会人基礎力診断」が受験可能大学3年~4年生向け
マイナビが運営する国内最大級の求人検索サイト。「適性診断MATCHplus」が人気。大学3年~4年生向け
人材業界大手のリクルートが運営する求人サイト。「リクナビ診断」が受検可能。大学3年~4年生向け
外資系・日系グローバルなどハイクラス企業を志望する上位校学生向け。「キャリタス QUEST」が受験可能大学1年~4年生向け

OfferBox(オファーボックス)

OfferBox(オファーボックス)

『OfferBox(オファーボックス)』は、新卒向けのオファー型就活サイトです。

逆求人やスカウトサービスなどと言われるようなジャンルのサービスで、25万人以上の就活生が登録しており、オファー型のナビサイトの中では学生側も企業側も登録数No1です。

コロナ禍で、合同企業説明会やイベントなどが減少し、対面で企業の採用担当者やOB・OGなどと話をする機会が減っている状況にあるため、利用者が急増しています。

自分自身のPR情報などのプロフィールを充実させ、企業側からのオファーを増やしていけば、早期から効率的に活動をすることが出来ます。

また、『適性診断AnalyzeU+』という自己分析ツールも非常に人気があります。

25項目の診断結果で、自分の強み・弱みを知り、自己分析に役立てることもできます。加えて、その情報を参考に自己PR文などを作成することも出来ます。

自己分析とオファーの両方を満たすサービスであるため、コロナ禍の就活では登録必須です!

Future Finder(フューチャーファインダー)

Future Finder(フューチャーファインダー)

『Future Finder(フューチャーファインダー)』は、特性マッチング型の求人サイトです。

無料の性格特性検査を受検して、匿名プロフィール情報を登録することによって、あなたに会いたいという企業からオファーが届く仕組みです。

オファーを待つだけではなく、自分の性格特性とマッチするあなたが活躍できる可能性が高い求人を簡単に検索することが可能です。

適性検査は本格的なもので、あなたの強み・弱み、ビジネスセンス、活躍できる仕事、マッチする企業の社風などを知ることが出来ますので、自己分析目的での利用としても価値が高いと思います。

dodaキャンパス

dodaキャンパス

『dodaキャンパス』は、教育業界大手のベネッセグループが運営するオファー型の就活サイトです。

2022卒だけでなく、2024、2025卒など1、2年生でも登録が可能で、66万人以上の方が会員登録をしています。

登録企業数も6,800社以上と、人気・優良企業をはじめとした多くの企業が利用をしています。

ベネッセの教育ノウハウを活かしたパーソナリティー検査や自己PR添削無料キャンペーンなども利用可能です。

キャリアパーク

キャリアパーク

『キャリアパーク』は、就活生の3/1程度が利用する就活関連情報のメディアサイトです。

会員登録をすると『My Analytics』という適職診断を利用することが出来ます。

適職診断としては簡易的なものになっており、36個の質問に答えるとあなたの職業タイプを確認できるようなツールになっています。

短時間で診断できるものなのでゲーム感覚で登録・利用してみても良いかも知れませんね。

キャリアチケットスカウト

キャリアチケットスカウト

『キャリアチケットスカウト』は人材大手のレバレジーズ株式会社が運営するスカウトアプリです。

同社は『キャリアチケット』という就活生から人気があるエージェントサービスを提供しているため、企業との関係性もとても強いです。

自分史の作成による自己分析やお友達や両親などに他己分析を依頼する機能、自己PRやガクチカの自動作成機能などを利用することができるだけでなく、プロフィール情報を充実させていけば、企業側からスカウトをもらうことが出来ます。

早期の就活でも企業からオファーを受けるカジュアルに面談などを行うことが出来ます。

キミスカ

キミスカ

『キミスカ』は株式会社グローアップが運営するオファー型の就活サイトです。

キミスカは、企業側がスカウトを送る際に、種類があることが特徴となっています。

『気になるスカウト』、『本気のスカウト』、『プラチナスカウト』と種類があり、企業側がオファーを出来る数に制限があります。

例えば、『プラチナスカウト』は月に30件しか利用できない設計になっており、企業側もスカウトをする人を厳選する必要があります。(気になるスカウトは無制限)

プラチナスカウトが届いた企業は、企業の採用担当者などがきちんと皆さんの登録情報を見ている可能性が高いため、逆指名を受けるかどうかを判断する際にも役立ちます。

同社は、「キミスカLIVE」というマッチングイベントも定期的に実施しています。

ジョブラス新卒(JOBRASS)

ジョブラスJOBRASS(新卒)

『ジョブラス新卒(JOBRASS)』は、人材業界大手のアイデムグループが運営する逆求人型の就活サイトです。

先に説明をしてきたオファー型のサービスと比較すると、やや総合型の就活ナビに近しいようなサービスも多数提供しており、内定直結型のイベントやグループディスカッションの対策セミナー、その他就活講座なども利用可能です。

また、就活相談や非公開企業の推薦など受けることが出来るジョブラス新卒紹介というサービスも手掛けています。

スカウトを主の目的としての利用よりも、セミナー対策や就活相談などトータルでサービスを利用するようなイメージのほうが向いているかも知れません。

マイナビ

マイナビ

『マイナビ』は登録必須の求人検索サイトです。学生の登録数、企業側の求人掲載数ともに国内最大級です。

利用の用途はインターンシップの検索や本選考後の企業検索、応募企業の説明会予約やメッセージ管理などが中心になるため、就活の準備時期から終了時期まで利用することになる人が大半です。

リサーチ会社の調査でも、就職情報サイトの満足度はNo1となっています。

マイナビの『適性診断MATCHplus』も人気が高いサービスです。

よほど特殊な就活をしない限りは、必要となるサービスであるため登録必須の一社でしょう。

リクナビ

リクナビ

『リクナビ』もメジャーな求人検索サイトで、学生の登録数、企業側の求人掲載数ともに最大級です。

最近は、マイナビの利用者のほうが増えているようにも感じますが、新卒用の検索サイトといえば「リクナビ」か「マイナビ」の名前が上がるツートップのような立ち位置にあるサービスで、掲載企業もマイナビとは異なるものも多いため、リクナビにも登録しておきたいところです。

企業の採用担当者側の目線で見ると、営業担当者との関係性や自社の採用活動との相性などで、リクナビ派とマイナビ派で割とわかれているようにも思えます。

会員は、『リクナビ性格検査』の受検が可能です。

キャリタス就活

キャリタス就活

『キャリタス就活』は、求人検索サイトの中では3番手位の立ち位置にあるサービスです。

大手企業や外資系企業の求人情報が多い印象がありますが、大手・中小・ベンチャーの優良企業の求人情報を厳選して掲載しています。

新卒学生向けインターンシップ・就職情報サイトとして利用価値は高いサービスです。

早期就活向きではなく、サマーインターンシップ以降に利用価値が高まるサービスですが、登録しておいて損はないナビでしょう。

会員登録をすると『キャリタス QUEST』が利用可能です。

 

自己分析 やり方がわからない できない 簡単 おすすめ 方法
最新情報をチェックしよう!
>10代、20代など若者に『安心』と『ヨロコビ』を!

10代、20代など若者に『安心』と『ヨロコビ』を!

今よりも充実した社会人生活を過ごしたい、自己成長のための学びを続けていきたい!

でも、何をしたら良いのかわからない…今のままの自分には自信がない。

きっと、仕事、キャリア、恋愛、結婚や出産、学び、お金、カラダなど色々な悩みや不安があるはずです。

コロナ禍のいま、自分自身がどのように生きるべきなのか、漠然とした不安を感じている方が多いでしょう。

そんな大学生・大学院生・短大生・専門学校生などの新卒枠の就職活動中の方、20代、30代など若手の社会人の皆さんが、人生を豊かにするための情報や考え方をお届けし、アナタが小さな一歩を歩み始めるキッカケづくりをしていきます!

CTR IMG