プラセンタはそばかすにいい?

顔にそばかすができるかどうかは遺伝が関係しており、体質的にそばかすができやすい人にとっては悩みの種になります。 プラセンタは、そんなそばかすの悩みを解決してくれる可能性を持っているのです。

なぜそばかすができるの?

そばかすができる原因は、活性酸素と呼ばれる物質です。 活性酸素は体内に入ってきた病原菌を退治するなど、免疫力をアップさせる効果を持っていますが、増えすぎると正常な細胞を傷つけて老化の原因を作る困りものでもあるのです。

紫外線などによる肌への刺激は、この活性酸素を増やす原因です。

活性酸素による肌へのダメージを抑えるため、皮膚で生成されるのがメラニン色素です。 紫外線を大量に浴びると日焼けするのは、メラニン色素の生成量が増加するためです。

メラニン色素はターンオーバーによって肌から排出されるような仕組みになっていますが、紫外線を浴びすぎてメラニン色素が過剰に生成されている場合は、排出が間に合わなくなり、シミやそばかすの原因となります。

そばかすができやすい体質の人は、この紫外線の影響が大きくなっているのです。

プラセンタが有効な理由は?

プラセンタがそばかすに有効な理由は2つです。活性酸素の働きを抑えてくれることと、メラニン色紙の排出を促してくれることです。

プラセンタには活性ペプチドやビタミンC、Eなど、抗酸化作用を持つ成分が含まれています。 抗酸化作用とは活性酸素の働きを抑えるもので、これによって肌へのダメージが抑えられ、メラニン色素の生成量減少につながってくれます。

また、プラセンタには特定の細胞を活性化させる成長因子という成分が含まれていますが、その中にEGF(上皮細胞増殖因子)と呼ばれるものがあります。 EGFは表皮の細胞分裂を促すことでターンオーバーを活発にし、メラニン色素の排出を促してくれるのです。

そばかすの色はメラニン色素によるものなので、これによってそばかすが徐々に薄くなってくれるというわけです。