プラセンタで胸に自信を

実のところ、バストサイズの好みは人それぞれです。 にもかかわらず、大きなバストへの憧れで、自分のサイズに自信が持てない人は多いようです。

プラセンタは、そんなあなたに多少なりとも自信を持たせてくれる可能性があるのです。

バストの成長を促す女性ホルモン

バストの成長を促してくれるのは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという、2種類の女性ホルモンです。 10代に入ると徐々にバストが成長していきますが、卵巣の成熟に伴ってこれらのホルモンの分泌量が増えていくためです。

また、妊娠中にはバストが大きくなりやすいですが、これは妊娠を維持するために黄体ホルモンの分泌量が大幅に増加するからです。

ホルモンバランスを整えるプラセンタ

つまり、バストサイズに自信が持てないのは、女性ホルモンの分泌量が多くないからなのです。 プラセンタには、卵巣の機能を調整し、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあります。

女性ホルモンが足りないようならば分泌量を増やすように働きかけ、過剰ならば分泌量を抑えるようにしてくれるのです。

バストアップ成分として知られるプエラリアやワイルドヤムなどは女性ホルモンに近い成分なので、ホルモンバランスを崩す危険性があります。 プラセンタにはそうした問題はないので、安心ですね。

バストの成長そのものも助けてくれる

また、プラセンタには特定の細胞を活性化させる成長因子という成分が含まれています。 この中には、バストの細胞分裂を活発にしてくれるものもあるのです。

女性ホルモンや類似成分が十分でも、バストの細胞が活性化されていなければバストアップ効果は不十分になります。 プラセンタによってバストの細胞を活性化させることで、女性ホルモンなどが十分なバストアップ効果を発揮することができるのです。

プラセンタの効果は、バストアップに関しては補助的なものです。 プエラリアなどバストアップサプリの効果を高めると同時に、ホルモンバランスの乱れを防ぐこともできるので、併用がおすすめです。 少しは胸に自信がつくかもしれませんよ。

【参考URL】プラセンタでバストあっぷできるって本当?
http://pollground.com/bustup.html